• HOME
  • セミナーのご案内

セミナー

セミナーのご案内

最新セミナーのご紹介 

Vol.78 泣きごと言うより自助努力! ~ 人手不足に残業規制! 百年続く人口減少 ~

 

趣旨

 日本の製造業はリーマンショック後のデフレ不況から、先進国の中では周回遅れと揶揄されつつもリストラと海外生産で生き残ってきました。ようやくアベノミクス効果が出始めて経済成長が始まった途端の今日、今度は労働人工減少による人手不足と電通発端による残業時間規制、若人に蔓延する長時間労働企業に対する就職忌避問題が発生しております。また製造業の労働生産性は、先進諸外国に比べて20%も低い状態と言われています。『泣きごと言うより自助努力!』で生産性を高め、人財創出に努めるべき絶好の機会であると思います。人手不足に困っている製造業向けに本セミナーを行います。

プログラム

◆基調講演 13:20 ~ 14:00 「泣きごと言うより自助努力!」

  生産性を挙げる余地がない会社は世の中には一社もありません。しかし、生産性が上がらない会社は世の中に沢山あります。100人の会社で10%生産性を上げることができれば、10人増員したのと同じ効果が出てきます。生産性を高めるための着眼点や事例をお話させて頂きます。

 株式会社経営システム研究所 代表取締役社長 冨田 茂

◆ 15:10 ~ 15:50 「設計プロセス変革の考え方 ~モジュール化設計を活用し、求められるものを速く!~」

 開発および設計業務で効率的かつ業務品質を良くするには「手戻りのない」後追い型でない」業務の進め方を行う必要があります。とくに個別受注型企業で「いかに速く効率的かつ手戻りのない状態で出図する」を実現するには、前工程である営業部門との連携を図った業務の仕組みを構築することが重要になります。モジュール化設計技法は、この考え方を実現する有効な手段の一つです。今回は、設計業務改善の異例を交えて、その考え方について講演いたします。

 株式会社経営システム研究所 シニア・チーフ・コンサルタント 江見 祥一

◆ 15:55 ~ 17:00 「受注~出荷リードタイムの短縮を実現する、ベキ動シグナルマップの活用」

 製造現場の生産性を上げるためには、まず、現場に潜むムダを明確にして、職場全体で認識・共有し、それを取り除いていくことが重要です。しかし、ムダを取り除けていない会社、ムダを明確に出来ていない会社は世の中に沢山あります。ベキ動シグナルマップによってムダの見える化を行い、これと連動した職場内の継続的改善でムダの排除。生産性向上・リードタイム短縮・等を行う手法についてご紹介させて頂きます。更に職場間での「ムダ・ムリ・ムラ」を排除して、工場全体としての生産性を向上させる、星取表を用いた多能工化の推進も併せてご紹介させて頂きます。

 株式会社経営システム研究所 チーフ・コンサルタント 福井 康弘

◆ 17:00 ~17:15 「経営効果を創出する為のグランド・デザインの策定」

 業務の生産性を向上させるには、各部門の業務における「ムダ」を排除する必要があるのは言うまでもありません。では、それを積み上げていけば経営効果に結びつく成果に成り得るでしょうか? 例えば、5部門でそれぞれ0.2人月・計1人月分の改善効果があっても実際には1名の人員のパワーシフトは可能になりません。パワーシフトを可能にしようとすれば5部門全体での仕事の再配分・見直しや、積上式ではない効果の大きい改善テーマの立案・実施が必要となります。グランド・デザインとは全社」を対象にした業務改革(ITシステムの構築を含む)を立案する手法です。抜本k的な改革に興味がある方は、是非ご参加下さい。

 株式会社経営システム研究所 エグゼクティブ・コンサルタント 野村 武史 

■ご紹介 17:00 ~ 17:15 無償診断のご案内

 簡易無償診断を行うことの有効性

 株式会社経営システム研究所

日程

日時
2017年11月20日(月)
13:20~17:15 (13:00 受付開始)
会 場
CIVI研修センター新大阪東 3F E305(新幹線乗り場より徒歩約5分)
受講料
無料
主 催
株式会社経営システム研究所
 
会場付近略図


大きな地図で見る

*新幹線乗り場より徒歩約5分
■JR「新大阪」駅下車 東口から50m
■地下鉄御堂筋線「新大阪」駅から徒歩5分

 

お問い合わせ先

住所
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-19-4 新大阪NLCビル12階
担当
株式会社経営システム研究所 コンサルティング本部
TEL
06-6320-1858(代)
FAX
06-6320-1859
E-mail
info@ksk-consulting.com

お申し込み方法

1.QRコードを読み取り、フォーム入力
2.ご希望セミナー、会社名、お名前を明記の上、メール
3.チラシお申し込み欄に必要事項をご記入の上、FAX
なお、定員に達した場合にはお申し込みをお断りすることもございますので、お早めにお申し込みください。

E-mailによるお申し込み

宛先を<info@ksk-consulting.com>にして、下記必要事項を記入の上、送信して下さい。

<必要事項>

  1. 会社名(フリガナ)
  2. 受講者名(フリガナ)
  3. 部署・役職
  4. E-mailアドレス
    (2~4は受講者分必要)
  5. ご連絡先
    1. 郵便番号
    2. TEL
    3. FAX
    4. 申込担当者(フリガナ)
    5. 部署・役職
個人情報の取り扱いについて
お申込の際に得た個人情報は弊社セミナー、サービスのご紹介、ご案内に限り利用させていただきます。それ以外の目的で利用することはありません。第三者へ個人情報を開示、提供、委託することはありません。
ご提供いただいた個人情報は、安全且つ適切に管理いたします。