セミナー

戦略の泉

お役立ちの経営情報

12.成功映像4K化戦略

世の中には、『成功者』と呼ばれている人々がおられます。
この成功者に共通するのが『成功映像4K化』なのです。
また、各種の業務改革プロジェクトで、成功する場合と、失敗する場合を分けている大きな原因が、この『成功映像4K化』なのです。


成功映像4K化とは、

1、 実現したい状態なり状況の”映像化”を確立すること。

2、 その”映像化”の実現に対して、自分なりの根拠立てをし、確信を持つこと。

3、 その”映像化”の実現のために、継続した仕組みと、強制力のある一里塚を設定すると共に、必ず実現すると強く思い続けること。

4、 その”映像化”の実現活動に対して、感謝の想いを持ち続けること。

以上の、確立、確信、継続、感謝を、4K化といいます。


この中で特に大切なのは、強制力のある一里塚作りと、成功映像作りです。

例えば、生産性を30%上げるのであれば、成功映像と一里塚はどうなるのでしょうか?
例えば、整理・整頓をするのであれば、成功映像と一里塚はどうなるのでしょうか?
例えば、多能工化をするのであれば、成功映像と一里塚はどうなるのでしょうか?

経営者の想い(デザイアー)を、映像化して表現することによって、初めて組織のメンバーはその真の意味を理解し、行動計画を作ることができるのです。