セミナー

戦略の泉

お役立ちの経営情報

22.競争設定・活性化戦略

人間の成長を促進する条件の一つに“競争”が挙げられます。
業績の良い会社では、絶えず業績競争が発生します。
逆に、業績の良く無い会社では、業績競争を避けようとする企業文化が出来上がっている事を、よく見かけます。
…………
業績競争は、殆どの場合、自然発生しないものなのです。
“出る杭は打たれる”、“やってもやらなくても給料は同じ”等々、一般に、組織は放っておくと、業績競争を発生させないものなのです。
…………
『競争設定・活力向上化戦略』とは、『経営者が従業員相互が、業績競争する為の仕組みを作り上げて、組織の活性力を向上させる戦略』です。
ここで言う『組織の活性力』とは、『組織の形態や仕組みを、創造的に破壊し続ける力』を指します。
競争に勝とうとすると、今までのやり方を工夫する必要が生まれます。
これが、創造的破壊の原動力となるのです。
…………
今や、多くの企業では、人事面での処遇や給与と、この業績競争をリンクさせて設定し始めています。
年功序列制度が崩壊しつつある今日、やり甲斐を求めている有意の人々にとっては、この『競争設定・活力向上化戦略』は、大きな福音となるものと思います。大いにやるべきでしょう。
…………
『競争設定・活力向上化戦略』は、自由主義経済下での定石戦略です。