セミナー

戦略の泉

お役立ちの経営情報

24.ベキ乗確率排除戦略

多くの製造業に共通する悩みの一つに、“部材欠品・部材納期遅延問題”が、あります。
『部材が上手く集まらないんです! 製造納期が守れません! ヨソはどうなんですか?』 と、よく尋ねられます。
そんな時に申し上げる話の一つが、この『ベキ乗確率排除戦略』 です。
………
例えば、1000点の部品から構成される製品Xがあったとします。
この1000点の部品の各々が注文納期に良品で、注文数だけ入荷する確率を95%と仮定してみましょう。
すると全部品が揃う確率はいくらになるでしょうか?
1000
0.95  ≒ 0
つまり、ほぼ0%である事がお判りいただけると存じます。
………
部材が揃わないと嘆いておられる会社の殆ど全てが、この“ベキ乗確率のワナ”にはまっているのです。
この対策としては、どうすれば良いのでしょうか?
答えは簡単です。
確率100%の状態に各々の部材をすれば良いのです。
つまり、『一定量を在庫保有しておきなさい』 という事になります。
………
“ベキ乗確率のワナ”を十分意識した上で、生産管理の方法を検討される事をお勧めする次第です。