セミナー

戦略の泉

お役立ちの経営情報

29.多回構築・強味の強化戦略

『多回構築・強味の強化戦略』は圧倒的な強味を持つ、超優良企業でよく見られる戦略の一つです。
この戦略の特徴は、自社の強味を強化する為に、自社の現在の強味を、競争他社よりも短いサイクルで、一旦捨ててしまい、その捨てたものを、他社よりも多い頻度で再構築するところに真髄があります。
その結果、人間の体がそうであるように、よく使われる部分が発達し競争力が強化されるというものです。
………………
圧倒的に強い製品開発力を得たいのいであれば、製品のフルモデルチェンジサイクルやタイミングを、競合他社よりも大幅に短く決めておく事が、この戦略を展開する場合の定石となります。
圧倒的に強い店舗立地を得たいのであれば、店舗のスクラップ&ビルトの実施率を、競合他社でも大幅に高く決めておく事が、定石となります。
………………
創業者や、第二創業期を成功裏に乗り越えて来られた経営者の方で、“成功の秘訣”をこの『多回構築・強味の強化戦略』として、組織の自律神経に埋め込まれる方も、多いようにお見受けします。
具体的には、モデルチェンジ、スクラップ&ビルド、移動や移転等に付いての比率やサイクル等が代表的なものであると申せます。
………………
この『多回構築・強味の強化戦略』は、開始しばらくの間、苦労が続きますが、そのしくみが確立してしまえば、圧倒的な強味を持った企業が出来上がる戦略であると申せます。
貴社の現在の事業に付いて、その成功の秘訣は何ですか?
その成功の秘訣に付いて、『多回構築・強味の強化戦略』を実行してみられては、いかがですか?