ソリューション

業務別ソリューション

設計業務改革

システム紹介

対象システム範囲

「CLIPⅡ-SE」の対象システム範囲は、以下のとおりです。

CLIPⅡ-SEの対象システム範囲

CLIPⅡ-SEの導入スケジュール例

以下に示すスケジュールにつきましては、お客様の業容・規模により変動いたします。
そのため事前に業務診断を行い、個別にご提案いたします。

推進ステップと期間(標準的モデル)

推進ステップと期間(標準的モデル)

主な導入実績

No. 業種別 指導概要
1 産業機械(塗工機):A社 (大証2部) モジュール化設計・品番体系整備等についての指導、並びに技術情報システム・生産管理システム構築指導
2 食品加工・搬送機:B社 (非上場) 同上
3 生産ライン用検査装置:C社 (非上場) 同上
4 食品充填装置:D社 (大証2部) モジュール化設計・品番体系整備・部品種数削減、並びに技術情報システム・生産管理システム、アフターサービスシステム指導
5 空調機器:E社 (東証2部) モジュール化設計技法導入並びに販売・技術・生産管理情報システム構築指導
6 大型射出成形機・製鉄機械:F社 (東証1部) モジュール化設計技法導入並びに技術情報システム・生産管理システム構築指導
7 環境試験装置:G社 (大証1部) 同上
8 産業機械(プレス):H社 (東証1部) 同上
9 醸造装置:I社 (非上場) 同上
10 工作機械:J社 (東証1部) モジュール化設計技法の導入教育、並びに技術情報システム構築指導

※CLIPⅡ-SEのご提供開始以前にコンサルティングだけ(システム構築は個別開発)で実施したものを含みます。